鈴木みか

高飛車な嫁に手を出そうとした義父 気が強くて犯せないが、ある日、昔の男に犯されているのを見つけ、助けるどころかそれを弱みに自分もぶち込む 鈴木みか